図面の部材認識と数量把握

  • 紙図面をCADデータとして出力
  • PDF等の図面データから特徴的な部材を自動抽出
  • 図面内の部材を認識し、部材数や位置把握が可能

AI活用の方法

  • 大量の図面データから、DeepLearningにより学習し特徴点を把握することで、部材を抽出
  • 住宅の平面図からLeNet*を用いた部材認識と抽出したアイテムのCAD連携

* LeNet・・・Yann LeCunによって考案された畳み込みネットワークの基礎的な手法

Contact

まずはお気軽にお問い合せフォームからお問い合わせください。

お問い合わせ